自分がどうすれば良いのか考えるために必要な占い師のアドバイス

確実に掴む方法

「目移り」から考えたい復縁

恋愛は契約ではありません。常に人の心を繋ぎ止めておけるかどうかは分からないものですから、時には一方的に恋人から別れを告げられてしまう事もあります。 しかし自分自身の思いがまだ恋人にある場合、簡単には諦められないのが人情です。特に恋人が自分を嫌いになったわけではなく、他に好きな人が出来てしまった場合、未練と苦しみが残ります。 一方「目移り」を切っ掛けに恋人同士が別れるケースは、最も復縁に成功しやすいケースでもありますので、注意しましょう。 そもそも男女関係は、長く付き合ってみなければ相手の本性を知る事が出来ません。表面的に交流する中で他の異性を好きになってしまったものの、後々本質を知る事により、恋心が冷めてしまう事も多いのです。 そうした時期を狙って再度アプローチした場合、別れた恋人と復縁できるケースが多いのです。 諦めずに元恋人の恋愛の結果を見守りましょう。

もう一度付き合うには戦略が必要

男女関係は駆け引きで成り立ちます。それは、恋人同士が別れてしまった後でも変わりません。 人は自分から望んで恋人と別れてしまったとしても、相手に対して一種の所有欲が残っています。もしも元恋人と復縁を望む場合、こうした心理を上手く利用するようにしましょう。 一方的に自分が追い駆け続けていると、相手をうんざりさせてしまうものですが、自分の気持ちが既に他の人に移っていると知らせた場合、上手く焦らせる事が可能なのです。 復縁において大切なのは、上手く「付かず離れず」の関係を維持する事です。追いかけない姿勢を貫く中で、嫉妬させる努力をしましょう。 もちろんその際、自分磨きを怠らない事も大切です。振られた後により一層魅力的になる事で、相手に後悔させるのです。それが、最終的には復縁に繋がります。